<休診のご案内> 3月31日(金)は休診とさせていただきます。

花粉症・アレルギー性鼻炎の治療
アレルギー検査

花粉症・アレルギー性鼻炎

鼻から入った異物(抗原、アレルゲン)に対するアレルギー反応によって
くしゃみ、鼻水、鼻づまりが引き起こされた状態です。

アレルゲンになりやすいものとして
スギ・ヒノキなどの花粉、ダニの死骸やハウスダスト、
犬・猫などのペット、カビなどがあります。

血液検査により各アレルゲンごとのアレルギー反応を調べて原因物質を特定します。

症状コントロールのために抗アレルギー薬、ステロイド鼻噴霧薬などの薬物療法を行います。
これで改善が見られない場合は
鼻の粘膜を焼くことで性質を変えて症状を緩和する「レーザー手術」や、
アレルギー反応自体を起こしにくくする「舌下免疫療法」を検討します。

近年、重症スギ花粉症の方向けに、注射薬の「ゾレア®」が登場しました。

また、おくすりでコントロールのつかない鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状には手術も検討されます。

当院では日帰り手術も行っていますのでご相談ください、

 

当院でのアレルギー検査

【RIST / RAST】
RIST / RAST法は一般的な季節性・通年性アレルギーについてまとめて調べることができる検査です。
舌下免疫療法を開始する際に必要な検査となります。

【View 39】
View39は多数のアレルギー項目を一度に調べることができる検査です。
アレルギー性鼻炎だけでなく主要な食物アレルギーまで評価できます。

【イムノキャップラピッド】
指先から取った数滴の血液により20分で結果がわかるアレルギー検査です。
腕からの採血が不要なので、小さなお子様でも簡単に検査できます。

料金一覧(概算)

アレルギー検査(検査費用のみ)

RIST/RAST (保険適用)
3割負担:3,000~5,000円前後
View 39(保険適用)
3割負担:6,000円前後
イムノキャップラピッド(保険適用)
3割負担:3,000円前後

*検査料金は保険や必要な検査項目によって前後します。